女の人

いぼの種類や特徴を知って治療方法を探していこう

  1. ホーム
  2. レーザー治療について知る

レーザー治療について知る

カウンセリング

美容外科などで首いぼを治療するとなると一般的にはレーザー治療が主となっています。そのためここではレーザー治療について詳しく説明していきます。まずはレーザー治療を受けるまでの流れを学んでいきましょう。いぼを簡単にきれいに跡も少なく除去してくれるレーザー治療は1度で済むことも多いため選ばれる理由ともなります。しかしレーザー治療は始まる前にテスト照射など、確認の段階をふむ工程が必要になってくるので、期間は長めに見ておく必要があります。皮膚にレーザーをあてるので、安全確認の意味もあってテスト照射が必要になってくるのです。その時皮膚の状態を見てから施術を行うか判断していきます。やけど症状の傷がないかなど、異常がないかチェックを行っています。その観察自体が短くて1ヶ月ほどかかるので、すぐに治療が始まるとは限らないということを念頭に置いておいた方が良いです。クリニックによっても様々で期間が変わるとは思いますが、安全にレーザー治療を受ける為にも大切な工程だといえます。レーザー治療とは、多くのクリニックなどの治療法として使われているのが炭酸ガスレーザーになります。首に出来たいぼを除去する際に使用されます。首いぼなどのレーザー治療を行うときは、麻酔クリームが使われます。麻酔クリームはいぼの小さい場合などに適用されるといえます。また、いぼが大きい場合は局所麻酔を注射によって行なってくれるので、レーザー治療による痛みは少ないと感じることが出来るでしょう。麻酔のおかげでいぼの痛みの心配は少ないですが、それでも気になる場合は受診するクリニックなどで担当医師に相談することが大切です。そうすることによって、不安要素を解消して治療に望むことが出来ます。これまで説明してきた通りに、レーザー治療はすぐ行えるものではないことを考慮して、スケジュールを決めていくことが重要になっていきます。施術前のカウンセリングなどで、いぼの数や範囲などの状態を確認することも含まれています。そういった確認が治療にあたって大切な工程なので焦らずに治療に専念していきましょう。テスト照射などの工程が済んだら、次は治療の費用などの見積もりを決めていきます。見積もりの出し方は、受診するクリニックによって異なります。しかし一般的には、いぼの範囲や数、サイズで判断をして治療費が決まるようです。見積もりの結果をみて、治療をすることが決まったら次は施術日を決めていきます。施術日が決まったら予約を済ませておきましょう。クリニックなどでは、完全予約制などで行われているので、当日に遅れて到着することがないように気をつけましょう。もしも遅れてしまった場合、施術がキャンセルになり治療を行なってもらえない可能性があります。そのため、時間に余裕を持って準備をして時間をきちんと守ってクリニックへ向かいましょう。レーザー治療は、首のいぼとなる一つずつにレーザーをあてていき除去を行います。レーザー照射した部分は少し赤みをおびますが、肌が生まれ変わる期間に合わせて赤みは引いていくので心配はありません。そしてこれからは、レーザー治療をするメリットについてご紹介しています。一番の魅力は施術にかかる回数が一度で済むことです。何度も通って治療をするのは根気がいる作業となりますよね。そんな時に、すぐに治療が終わるレーザー治療はとても魅力だといえるでしょう。他にも、重要なポイントとなる痛みが少ないといった点も大きいです。痛みは誰でも苦手なものですから、痛みが無いにこしたことはありません。痛みの他に女性にとっては特に気になるポイントとは、治療後の跡ですよね。レーザー治療は跡が残りにくいといった特徴があるので、安心して受けられる施術方法です。いぼを除去する為のレーザー治療は、いぼの部分の皮膚をピンポイントで焼いて切除しているので出血が少ないといった利点があります。出血が抑えられるということはイコールで考えても、ダウンタイムが短くなって少なくなるということです。そのことから、通常生活にすぐに戻れるといった大きなメリットが含まれているのです。いぼを除去した部分は一時は皮膚がへこんだような見た目をしていますが、約1週間でそのへこみは目立たなくなります。いぼの治療を受けると決めたら、信頼の出来るクリニックを見つけて受診することが最も重要です。