女の人

いぼの種類や特徴を知って治療方法を探していこう

  1. ホーム
  2. 治療費について知ろう

治療費について知ろう

婦人

人によってはコンプレックスである、いぼの治療をしようと思った時に気になるのが料金ですよね。悪性のウイルス性のいぼが出来て治療を行う際は、皮膚科などの分野で医療の範囲になるので保険適用になった治療となります。良性のいぼでウイルス性がない場合の通常いぼは、値段が抑えられる液体窒素の治療が良いと考えられます。液体窒素は保険が適用されるからです。自己負担で約3割ほどで、ひとつのいぼの治療につき1000円以内の料金になります。それに加えて、初診料金や再診料などは別途でついてきます。何度か通院が必要であれば、費用を抑えたものを選ぶことが最適だといえます。レーザー治療は保険適用外の治療となっていて、保険が適用されません。そのため全額負担となっています。ひとつのいぼにつき、約5000円と少々高額にはなりますが、跡を残さずにキレイに治すといった点で見れば妥当な金額ではないかといえます。さらにレーザー治療はいぼの除去の他にもシミなどの色素沈着の治療に適しているところから、料金の分の効果は得られるといえます。顔や首は、外見の中でも特に目立つ場所なので、安心安全といえるレーザー治療が推奨出来ます。レーザー治療と液体窒素の他にいぼの切除手術がありますが、その手術は保険適用となりますので約5000円程度で受けることが出来ます。受診する病院やクリニックによって、料金は異なりますので直接問い合わせるなど、事前に調べておくことが必要です。